熊さんブログ

2013-03-15 (Fri) 熊さんの「しょこたん」

第三工場の謎

(長文です)
先日後輩から聞いた話です。

後輩Kさんが仕事終わりに工場の駐車場の隅で親の迎えを待っている間のこと、
なにやらあやしい車から人影が降りてきた!

その人影は車から降りて、駐車場の一角のコンテナの傍にかがんで何かをごそごそしている…

あ、あやしい!!
とKは思った。しかし、暗くて何をしているのかまで見えない!
暗いからその人影はKの存在に気がつかない。

その人影は車に乗り込むと、来た道を戻って行った。

Kはその人影がごそごそしていた場所に駆けつけた。

するとそこには…



なんと炊飯器が隠されていた。



なぜ駐車場の一角に炊飯器が??

中を開けると、そこにはお湯と紙が入っていた。

お湯と紙??

もうハテナがいっぱいです。

翌日、
Kからそんなことがあったと聞いた私は、腹が割けるほど爆笑した。
だってあやしすぎるミステリーなんだもの
そして炊飯器事件と名付け、
いろいろな人に聞き込みをしてみた。

すると、同じような時間帯、同じ場所でのあやしい人影の目撃証言を数件得られた。

これはいよいよ浮浪者か??
と思われた。

その夜、私は気になりすぎて、事件現場を捜索してみた。

すると、やはり、人目を避ける様にコンテナの下に
炊飯器が隠されていた。

おそるおそる震える手で蓋を開けると…

紙が入っていた!!
白くて若干透けている紙。
緑色でフェロブライトと印字されている。

フェロブライトってなんやねん!

調べてみたら、金属を錆びにくくする効果があるとのこと。

犯人はいったいなんのために、
こんな場所に炊飯器を設置しているのか…
夜な夜な現れては何をしているのか……

気になりすぎてご飯も喉に通らない日々が2日たとうとした時。

私はついに観念して、
工場関係者Yさんに炊飯器事件について何か知らないかと尋ねた。

すると…

「あぁ、あれね、炊飯器ね。うんうんあるよ。」

えー知ってんの!?

「あれは、支配人が熟成にんにく作るのに使ってるんだよ〜」

「熟成にんにく!?」

「それ以外にもいろんなのを作ってるらしいよ」

そんなんおうちで作ったらいいではないか とか、
ひとけのない時間帯に現れてあやしすぎる とか、
いろいろな思いが脳裏をよぎったけれども、
言葉は出なかった(笑)

まさか支配人が犯人だったとは…
コメント

この記事にコメントする

お名前:
パスワード: ※コメントの修正・削除用パスワード
コメント:
認証コード:
※画像の中の数字を半角で入力してください