熊さんブログ

2011-06-04 (Sat) 熊さんの「しょこたん」

炊き出しボランティア第5弾!

6/4(土)大槌町野球場を利用しての
自衛隊主催のイベント(子供の国)の炊き出しへ行ってきました。
前回の教訓を活かし、EMパンフ、活性液、使用方法のチラシも持ち込み配布しました。
仮設トイレの悪臭やそうじ等に少しでも役立ててほしかったと強く思ったからです。
今後もおいしく食べてもらう、そばの漫画本EMをセットにやり続け、
また、そこで止まらず更に考え気づき
この経験を炊き出し以外でも役立てるように持って行きます。
(提供)焼そば300パック(50s)、焼干しラーメン250食
池田宏孝


炊き出しに初めて参加させて頂きました。
テレビのニュースやレポートの写真でしか見ていませんでしたが、
実際目の当たりにして海側の建物はほとんど何もなくなっていて
集められたガレキは山のようにつまれていて、
ただただ唖然とするばかりで心が痛みました。
笑顔で元気よく、おいしい焼そばを食べてもらおうということで行きました。
被災者の皆さん、子供達、元気が良くて
「ラーメン、やきそばだぁー」と
喜んで美味しいと食べてくれたことにとてもうれしくなり、
元気を与えるつもりでいったのに逆に元気をもらい楽しくやることが出来ました。
EM活性液を配りましたが、EMを知っている人沢山いて、知らない人も使ってみますと
パンフレットと一緒に喜んでもらっていかれました。
自分は恵まれた環境で働く場があり、
たくさんのお客様においしい物を提供し、
食べてもらい喜んでもらうことです。
このような機械を頂き大変ありがとうございます。
磯島明彦


二度目の大槌町炊き出しに参加しました。
焼そばとラーメンでの提供で渡すときにそばの本、EM活性液、EMパンフを
興味のある方に手渡しして、EMやEM活性液を知ってる方が大勢いたのが嬉しくもあり、
自分のEMに対しての勉強不足を思い知りました。
家も車も財産全てを失ったという男性4人と話をしました。
「俺たちのこと哀れに見えたりする?」
石「お体元気そうなのが素直に嬉しいです」
「どっから来たの?」
石「青森県八戸市から来ました。頑張って下さい」
「麺屋さんも頑張ってね」
石「不足しているもの何があるんですか?」
「物は大体揃ってるけど先が見えない希望が見えない、希望が不足してる」
石「地元の皆さんが諦めたら復興はさらに見えなくなるんじゃないですか…
これからどこに行くんですか?」
「家があった場所の撤去作業、ほぼ毎日避難所と家が有った辺りの往復さ。
ヤキソバありがとうネ。避難所にいるおっかあに食わせるよ。また来てね。」
石「失礼なこと言ったかもしれませんが。本当に頑張って下さい。」

哀れに見えたりする?が
強烈に残ったので会話のやり取りを書きました。
貴重な経験ありがとうございました。
石橋正幸


大槌町は聞いた通り、いや想像していた以上に悲惨な状況でしたが、
町の皆さんはとても笑顔で明るく、
それに応えるべくマスクをしながらの作業だった私ですが、
声を明るく、見えないかもしれませんが笑顔で取り組みました。
今回焼そばのトッピング、受け渡しを担当しましたが
トッピング用のキャベツを焼いているときすでにズラーっと列ができ、
焼そばを渡し始めてからも何度か出来上がるまでお待たせしてしまったことがあり、
その際持って行ったEMパンフ、熊さんのマンガを紹介していました。
また、EM活性液を子供から大人まで35本すべて配布しました。
周りは子供用の道具、バザー、演奏会などのイベントの様でした。
多くの人が被災された方の為に頑張っています。
私もぜひまた役に立たせて頂きたいと思いました。
この機会を与えてくださりありがとうございます。
田中愛美


私にとって今回が野田村に続き二度目の炊き出しになります。
大槌町は津波や山火事の跡など今でもほぼ残っていて現地の方の
生活の不便さがうかがえました。
ただ、大槌町ふれあい運動公園では全国から警察・自衛隊が集まり
炊き出しやコンサート等のボランティアが頻繁に来ているので
今はなんとかなっているけれども、
要の漁業の見通しが立っていないことや、
ゆくゆくは自衛隊が撤退する話が出ているので
やはり先行き不安と聞きました。
焼そば、ラーメン、EMの準備分全てさばききることができ、
そばのマンガも好評でした。
たくさんの方に喜んで食べてもらえたことが素直に嬉しかったですし、
貴重なお話が出来たこと、
何より協力し合って頑張ってる人が日本中にたくさんいるのを
自分の目で見られたのが財産になりました。
自衛隊等が撤退したとしても
現地の方が必要としてくれるのならば何度でも行きたいと強く思います。
小田翔子
コメント
[1]
07月01日 20時21分00秒 [修正・削除]

以前、そちらで、アルバイトしていた者です。もう、20年も前になるでしょうか?
震災があり、その後会社はどうなって、いるのだろ?懐かしくなりこちらにおじゃましました。
皆さん、お元気に活動されているようで、安心しました。

この記事にコメントする

お名前:
パスワード: ※コメントの修正・削除用パスワード
コメント:
認証コード:
※画像の中の数字を半角で入力してください