熊さんブログ

2011-05-05 (Thurs) 熊さんの「しょこたん」

炊きだしボランティア第2・3弾!

ブログに書くのが遅くなりましたが…
4月27日熊さん有志たちで野田村と大槌町へ炊きだしボランティアに
行って参りました。

私は野田村チームでしたが…
まず現地で目に入ったのが、今まであって当たり前と思っていた建築物の多くが
瓦礫と化して木々が凪ぎ倒れている悲惨な光景でした。
テレビ越しで見るのと実際に自分の目で見るのとでは印象が全く違います。

そんな中、野田村役場にはたくさんの被災者や瓦礫撤去業者、自衛隊、ボランティアの方々が
たくさんいらして、熊さんのやきそばとラーメンを喜んで食べてくれました。
「ラーメンなんて久しぶり」とビニール袋や段ボールに入れて
避難先や自宅にいる家族にもあげたいと持ち帰る方もいらっしゃいました。

日用品や衣類は間に合っているけどもやはり
今必要としているのは食品だそうです。

「八戸から来てくれた熊さんのことを絶対に忘れないよ」
とのお声に胸が熱くなってしまいました。
このページに張り付けたのは野田村の写真です。
崩れた防波堤から押し寄せてくる
津波の威力が伺えます。
45号線のガードレールが道路から離れたところで
ぐにゃぐにゃになっていました。
やきそばガンガン焼いてるまっつん♪
気合いが入ってます!
みなさんの笑顔が本当にうれしく思います。
大槌町に関してはこちらをご覧ください。
http://syoubaihanjou-kaigi.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/in-c703.html
コメント

この記事にコメントする

お名前:
パスワード: ※コメントの修正・削除用パスワード
コメント:
認証コード:
※画像の中の数字を半角で入力してください